旧市街キエト

スーパードルフィーとドルフィードリーム((C)ボークス・造形村)に関する話題や写真を扱うブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

The Wizard of Oz 


20171222a-3.jpg

 オズは魔法使い。


 追記より、この時の写真です。

 ・ドールの台詞
 ・性格設定等のウェットな内容

 を含みますので、苦手な方はご注意ください。




20171222c-3.jpg

 オズくんの方向性が決まったので、それに沿って写真を撮ったら、周回遅れハロウィンみたいになった(;・∀・)


20171222d-2.jpg

 「旅の魔法使い」が彼のテーマ(?)なので、あり合わせですが、そう見えるといいなあ。

 我が家のドールは、基本的にウィレムのおうちに同居・居候している体になっていますが、オズくんはおそらく1番「お客様」もしくは「部外者」。
 他の面々は、それぞれ事情はありつつも、うぃーくんのおうちに根付いて疑似家族のような生活をしていますが、旅するオズくんにとっては、うぃーくんの家もあくまで途中立ち寄った宿のひとつ。
 面白おかしく共同生活を送り、イベントにもわりと積極的に参加しますが、あくまで立ち位置は一歩引いた「部外者」、そういう視点でうぃーくんたちと関わっています。
 でも別にオズくんが特別冷たいとか人間嫌いとかいうわけでもなくて、彼は「旅する者」なので、それがどんなコミュニティであっても、どれだけ親しく溶け込んでいても、内側に入り込むことはできず、「部外者」以外になることはないのです。
 オズくんが誰かにとっての「部外者」以外になる日がくるとしたら、それは彼がいつか長い旅を終えて、とか考え始めると軽率にドールが増えます


 もちろんあくまで設定の話なので、我が家から旅立つ日はそうそう来ませんが(笑


20171222b-2.jpg

「数年ぶりに訪ねてみたはいいけれど、なんだか随分と騒がしくなったねえ」

「おかしいな……あの子に友達ができるはずないんだけどなあ……?」

 あの子=うぃーくん。貶してないです。純粋に疑問に思っています。
 うぃーくんの、ゆーちゃんに対する甘ったるい貶し愛は、オズくん譲りなのかもしれません(∩´∀`)∩

 オズくんは、うぃーくんのお師匠さんであり、うぃーくんをうぃーくんにした人なので、良くも悪くも1番の理解者です。
 理解してほしくない部分まで理解されてしまっているので、うぃーくんはオズくんを尊敬しつつも、厄介な人だと思っています。苦手です。もっと言うと、少しだけ恐れているのかも。
 もちろんそういうところも筒抜けです。


20171222e-1.jpg

「まあなんでもいいよ。とにかく今は稼ぎ時でね、忙しいんだ」

「もちろんヴァレンタインさ。恋に悩むお嬢様方、オズ印の愛の妙薬はいかがかな?」

「チョコレートにほんの数滴混ぜれば、食べた相手は丸一日ほど君への愛の奴隷だよ。小瓶1本1週間分、今なら3本買うとおまけでハーフボトルが1本ついてくる。さあ買った買った!」

「――はっ!? この気配、エドガーくんだ! しまった、もう見つかるとは……それでは僕は失礼するよっ」

 しかし部外者と言えど、お母さんには逆らえない('ω')
スポンサーサイト

2018/01/18 Thu. 00:33  edit

Category: SDGrB アーニー オズワルド

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://quieto9.blog.fc2.com/tb.php/404-4102ef53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。