旧市街キエト

スーパードルフィーとドルフィードリーム((C)ボークス・造形村)に関する話題や写真を扱うブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

野外撮影と一周年記念 


20170523c-3.jpg

 アリスちゃん(今日はゆーちゃんの13少女ボディを借りているので、「ちゃん」です)を連れて、すごく久々の野外撮影に行ってきました!

 最後に大きい子の野外撮影をしたのっていつだろう……?
 ゆーちゃんとパレスハウステンボスに行った時でしょうか。
 あの時はまだ一眼を持っていなかったはずなので、もう年単位で久しぶりです。

 たぶんこれが3回目……くらい?
 なので全然勝手がわかっておらず、撮っている間は色々といっぱいいっぱいでした(;´∀`)

 人の気配にビクビクしつつ、ドールの転倒におびえつつ。
 事前にあれこれやりたいことを考えていたのですが、半分も実行できませんでした。
 野外で素敵な写真を撮られる方って、本当にすごいんだなあ。


 今回の野外撮影、もともとはアリスちゃんの1周年記念として計画していました。
 が、アリスちゃんのお迎え日が4月のはじめで、野外撮影に行ったのが5月の終わり頃。
 いろいろあってこんな時期までずれ込んでしまい……(´;ω;`)


 一周年記念と言うにはやや遅すぎる気もしますが、せっかくなので!

20170523q-1.jpg

 少年だったりイケメンだったり女装したり女の子になっちゃったりと、我が家で1番のオールラウンダーアリスくんちゃん。
 着られる服が多いこともあり、お迎えして1年とは思えないくらいいろいろな写真を撮らせてくれました。

 小動物みたいに物言いたげな瞳、アンニュイな表情、外国の映画から飛び出してきたような少年らしい雰囲気が大好きです。

 今は女の子ですが笑

 アリスくんとしてはもちろん、デフォルトのリゲルくんも実は大好きです(*´▽`*)
 ウィッグ、アイ、衣装、コンセプト、それも好みのど真ん中すぎて……!
 着せ替えせず、ずっとデフォルトのまま眺めていたいと思ったドールは、アリスくんが初めてかもしれません。

 また、我が家は大きいお兄さんが多い家なので、アリスくんが来るまでは、SD少年をお迎えすると思っていませんでした。
 今では、SD少年のほどよいサイズ感と、かわいらしい造形にめろめろです。

 ムキムキ腕も……まあ……これはこれで、めろめろです、たぶん( ˘ω˘ )

 お迎えできて本当に良かった。

 アリスくんを、これからもよろしくお願いします♪


 追記より、この時の写真です。
 枚数多めです。


 拍手ありがとうございます! 励みになります!!




20170523b-3.jpg

 場所は、最近少しずつ注目を集めつつある地元の廃墟です。

 真っ白なタイルや生い茂る木々が美しく神秘的で、まるでファンタジーの世界に入り込んだような気持ちになります。
 実際、某アニメ映画に登場する建物(?)のモデルになったこともあるそうです。


20170523e-3.jpg

 入口側。外はすぐに海です。

 その海も綺麗なんですよ……! 撮影したい!
 ただ、対岸が近くわりと開けているので、タイミングは難しいかも。


20170523d-1.jpg

 いろいろと必死すぎて、スタンドを隠す余裕もない笑


20170523f-4.jpg

 良い天気でした~(*´▽`*)

 天気が良すぎて、逆に撮りにくいくらい。
 あ、快晴は外の撮影にはあまり向かないんでしたっけ?
 やっぱり野外は難しいなあ。


20170523i-2.jpg

 レフ版くらい出したかったのですが、その余裕すらありませんでした( ;∀;)


20170523k-2.jpg

 この衣装に妖精の羽を付けるつもりで、準備もばっちりしていたのですが、駐車場に忘れましたー!⊂⌒~⊃。Д。)⊃


20170523h-3.jpg

 廃墟のタイルがこんなに綺麗なまま残っているなんて、すごい(=゚ω゚)


20170523g-2.jpg

 課題や反省点が山積みですが、久々の野外撮影とても楽しかったです♪
 またこの場所で挑戦したいなあ。


****

 以下、ドール写真はありません

****


20170523l-2.jpg

 こんな感じの場所です。
 奥にもうひとつ部屋があるのですが、今回は入りませんでした。

 あの中央の木が偶然あそこに育ったなんて、自然は偉大な芸術家ですね(∩´∀`)∩


20170523m-1.jpg

 虫やら蛇やら蜘蛛の巣やら、いろいろ覚悟して現地に向かったのですが、拍子抜けするほど小奇麗。
 苦手なので本当に助かりました……。


20170523n-1.jpg

 廃墟というと、山の中に分け入り道なき道を……のようなイメージがありますが、この場所はものすごく行きやすいです。

 駐車場に車を止めて、5分ほど砂利道を歩けばすぐ到着。
 事前に調べたサイト等でも「行きやすい」とは書いてありましたが、まさかここまで整備されているとは|д゚)

 そのぶん、自分以外の人と遭遇するリスクも高いのですが(;´∀`)
 この辺一帯が釣りのスポットでもあるそうなので、駐車場も埋まりやすいです。

 行きやすいだけに、行くタイミングは難しいのかも?
 とはいえ、廃墟で撮りたいけど山歩きは勘弁な私には有難いスポットです!


20170523o-1.jpg

 遠いですが、外観。
 海に突き出すように別の建物があります。


20170523p-2.jpg

 それがこちら。
 人目があったのと、あとなんかこう虫っぽいワサワサしたやつが群れていたので、こちらでドールは出せませんでした;



 こちらの廃墟、実はハウステンボスから車で30分かからないほどの距離にあります。
 今年の長期休暇は、テンボスと廃墟をめぐるドール撮影旅行などいかがでしょうか~(*‘∀‘)ノシ
スポンサーサイト

2017/06/18 Sun. 19:24  edit

Category: SDB リゲル 星間学寮Ver. アリステア

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://quieto9.blog.fc2.com/tb.php/383-a96adca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。